男女

英会話教室には色んなシステムがある|自分に合った教室を選ぼう

このエントリーをはてなブックマークに追加

1週間でもオッケー

先生

欧米へ留学すると数ヶ月になってしまいますが、セブ留学であれば1週間でも行くことができます。しかし、短いからこそ注意点があるので、セブ留学へ行く前にチェックしておきましょう。まず、基本的には日曜日に入学して土曜日に卒業することになります。月曜日に入学した生徒のレベルを知るためにテストを行ったり、学校に通う時の注意事項などの説明があったりするので、月曜日には授業が行われないです。つまり、授業が行われるのは火曜日から金曜日の4日間になります。学校によっては月曜日や土曜日に授業があるので、多くの授業を受けたいのであればそういう学校に入ると良いです。セブ島はフィリピンですが、フィリピンには月に数日の祭日があるくらい、年間を通して祭日の多い国です。なので、祭りによってスケジュール変更される場合もあるので、セブ留学するのであれば祭りのない週に行くといいでしょう。
セブ留学には2ヶ月留学もあり、その期間で勉強した生徒は他の期間勉強した生徒よりも英語力が上がっているというデータがあります。数週間だけだと短すぎるし、半年だと長くてゆっくり勉強すればいいと考えあまり勉強しない生徒がでてくるはずです。なので、2ヶ月という程好い期間を利用することによって集中して勉強できます。30日を過ぎると簡単な会話が可能になるので、授業に余裕が出てくるのであれば授業を増やしてもいいかもしれません。TOEICなどの試験コースもあるので日常会話だけでなく試験の勉強もできてしまいます。